I'm PINCH 効果

娘へ、笑顔のメッセージ

スマイルメッセージの撮影日は、春らしい穏やかな日でした。

 

お気に入りのお揃いチュニックを着た、私と真鈴。

 

撮影スタッフさんからのアドバイスは、ただ「いつも通りで」でした。

 

 

撮影用の美白ライトとか、やっぱりないんだ……


 

つい、そんな期待をしていた私。

 

心を落ち着かせるために、自分の頬にそっと触れました。

 

この1週間。アイムピンチを信じて、使い続けてみたのです。

 

真珠のようなしずくは、染み込むごとに私の肌を変えてくれました。

 

以前に比べて潤いもハリも出てきたし、化粧もバッチリ決まりました。

 

私の肌も佐恵子のように、思い切り笑っていいよって、OKを出しくれているようです。

 

ですが、本格的なカメラを向けられて、素人が緊張しないわけがありません。

 

撮影スタッフの背後から、佐恵子がひょっこりと顔を出しました。

 

 

真奈美の肌、変わったよ!だから自信もって!後は真鈴ちゃんを愛しく思う気持ち、そのままでいいの!


 

 

うん、ありがとう。


 

絵本を読んだり、一緒にホットケーキを作ったり。

 

真鈴が大好きな事をして、いつものように過ごしました。

 

この日を、とても楽しみにしていた真鈴。

 

小さな娘の笑顔が、春の日差しの中で輝きます。

 

あなたもいつか本当に、ママのもとから旅立つ日が来るんだね……。

 

熱い想いが、こみ上げてきました。

 

 

ママ、どうしたの?


 

心配そうに、真鈴が顔を覗き込んできました。

 

そうだ、笑顔にならなきゃね。

 

だってこれは、私から真鈴へのメッセージだもの!

 

何の取り得もないない私だけれど、娘を想う気持ちは誰にも負けないんだから!

 

私は真鈴をぎゅっと抱きしめて、笑顔と笑顔を寄せ合いました。

 

こうやって真鈴との思い出を作れたのも、人前で自信を持って笑顔になれたのも。

 

あの魔法のお薬のおかげ、だね。

 

 

次の『 ピンチはチャンス! 』へ

 

 

 

娘へ、笑顔のメッセージ|I'm PINCH/アイムピンチ物語